消費者金融一覧

バイトにおすすめの消費者金融一覧

「アルバイトやパートでは、消費者金融に申し込めない!」と考えるかもしれませんが、消費者金融の多くは、パートやアルバイトの利用を歓迎しています。

 

消費者金融には、総量規制の問題がありますので、いわいる無職の方の利用はできませんが、アルバイトしているなら、自信をもってローン審査に臨むことができます。

 

アルバイトの方におすすめの消費者金融一覧には、

 

 ・プロミス
 ・アコム
 ・ノーローン

 

などがあります。

 

 

どれも大手の消費者金融ですが、プロミスでは、「30日間無利息」というサービスがあることで、アルバイトにも人気があります。

 

最初の利用から30日分の利息が0円になるというサービスですが、プロミスの利用が初めてであること、申込後、30日以内にポイントサービスに登録することが条件になります。

 

次に、アコムの消費者金融ですが、大手の消費者金融という安心感が強い点に人気があります。

 

期間限定ですが、アコムにも30日分の金利が0となるキャンペーンがありますので、それを利用して申込むのもいいと思います。

 

同様にノーローンの特徴としては、審査が非常に速いことです。

 

最短20分というスピード審査がノーローンの自慢ですので、「どうしても今日中に!」という急ぎの場合は、ノーローンの消費者金融を選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

いずれのサービスもアルバイトにとても人気がありますので、自分に合ったカードローンを選び、そこに申込んでみてください。

パートが賢くカードローンを利用する方法

消費者金融のプロミスやアコム、モビットは、パート勤務の主婦に人気があります。

 

「パートの私でも大丈夫?」と思われる方もいますが、非常に多くのパート主婦が利用しているので安心です。

 

ただし、借入限度額の決まり方については、法律による制限もありますので、

 

基本的な内容について理解しておく必要があります。

 

総量規制の仕組みについて理解し、正しい申込先を選ぶようにしましょう。

 

■カードの限度額は年収の3分の1まで!

 

パート勤務の主婦が消費者金融を利用する場合、カードの限度額は、年収の3分の1までに決まります。
総量規制という法律の規制があるためですが、年収の3分の1超の融資を禁止しているためです。
もし、年間のパート収入の3分の1を超える限度額を希望するなら、消費者金融ではなく、銀行のカードローンを選びます。
レイクやバンクイックのような銀行カードローンなら、年収の3分の1という制限がなくなるからです。

 

■毎月5万円のパート収入がある主婦の限度額の目安

 

たとえば、毎月5万円のパート収入がある主婦の場合、年間の収入は5万円×12ヶ月=60万円となります。
総量規制によって年収の3分の1までに制限されますので、カードの限度額は、60万円÷3=20万円までとなります。
銀行の場合は、20万円超の限度額となることもありますが、自分の年収の3分の1という基準は、一応の目安として覚えておくようにしましょう。

 

■よりお得に借り入れする大切なポイント!

 

パート主婦がキャッシングするときは、できるだけ家計に負担が少ないサービスを選びたいものです。
表面上の金利だけでなく、無利息サービスが用意されているかどうかに注目するのがおすすめです。
プロミスやアコムには、最大30日分の利息が0円となる、無利息サービスが用意されています。
実質的なカードローン金利の負担が最小限で済みますので、プロミスかアコムのどちらかを選んでみてはいかがでしょうか。

 

主婦であれば、家計のことも考えて賢くカードローンでお金を借りたいですよね。

 

カードローンの仕組みやお得な情報をしっかりと理解してから契約してみてはいかがでしょうか?

 

パートでも借りれるカードローンに冠することを詳しく書かれています。

 

ぜひ参考にしてみてください。